20090829_a63392a3f24db96bb2799454d3534a26
価格.com を見ていたらMSI Wind Notebook U123 が欲しくなったので、
ついカッとなって買ってしまった。
後悔はしていない。

以下、ざっとレビュー。

外観
よくあるネットブック。
蓋の光沢はEeePC 901-X ほど無いため、指紋は目立たない。
重量はバッテリと、HDD のためずっしり気味と、これまたネットブック仕様。
幅はB5 ノートと同等程度。
端子類
これも他のネットブックと変わらない。
電源はIN AC100V-240V 1.2A/OUT DC20V 2A
操作感
キーピッチは広く、普通のノートPC と遜色無し。
タッチパッドのボタンがくたびれ気味で押し難い。
バッテリ
6cell 5200mAh 駆動時間5.1時間。
SSD に換装すればもうちょい行けるかも。
スペック
CPU Intel(R) Atom N280 1.66GHz
Memory DDR2-667(PC2-5300) SO-DIMM 1GB(MAX 2GB)
HDD WDC WD1600BEVT-22ZCT0  160GB/SATA
Chipset Intel(R) 945GSE Express+ICH7M
Wired NIC Realtek RTL8101E 10/100Mbps
Wireless NIC Atheros AR5009
Sound Realtek ALC269
ちょっと気になった点は以下
  • BIOS update にMS-DOS 起動ディスクが必要
  • AHCI を有効にするには、設定変更前にWindows 上でドライバの変更が必要
  • カードリーダーはRealtek のドライバが必要
  • Bluetooth が東芝スタックなので、オーディオはSCMS-T 対応じゃないとだめ

HDD の容量が160GB もあるので、EeePC の時みたいにディスク容量への気遣いは不要。
標準で入る妙なアプリ群を消すのが面倒だったので、
WinXP ドライバ+Hotfix 統合インストールディスクを使い素のWinXP Home に入れ替えた。
液晶フィルタと増設メモリを買わないと!