20090713_a7a25e780aa85058cd96d2bdc555e1d2
Acer K10 プロジェクターに繋ぐ地デジチューナーを買った。

BS が入る機種に絞り、最終的にアイオーデータHVT-BT200 と迷ったが、
リモコンの使い勝手や店頭で見た画質の違いで、マスプロ DT35 に決めた。

本当はRGB 出力があるHVT-BT200 を選ぶつもりだったが、
D端子-RGB 変換ケーブル(アイオーデータ MA-D2A)で出せるだろうと踏んで、
もしRGB で出なくても、プロジェクターへはコンポジット接続すればよいと割り切った。
さっそくプロジェクターに接続して投影してみた。
20090713_25c1a62727f55b29a8740bf2346dd5d3

D2 で、Sync on Green 対応のモニタならいけるかなーと思っていたけど、
緑色掛かった映像が表示されてしまった。
20090713_c0be305ebcf08fd4da2bf59a2c37a68f
YPbPr をRGB モニタで出すにはやはりトラスコが必要でした。

以下、所感

画質
プロジェクターにはコンポジットで接続しているが、
投影している所が多少凹凸のある白い壁紙なので、画質云々以前の問題。
きっちりD4 で出力できれば、それなりに綺麗な画像が出ると思う。
接続性
当然だけど、入力は無し。
出力が2系統あるので、一つはプロジェクター、もう一つはコンポジット、
という出し方が可能。
D端子はD4 まで。音声光出力は無し。
使い勝手
割としっかりしたリモコンで、感度もそこそこ。
メーカーコードを設定すれば他社テレビも操作可能。
データ放送にも対応しているので、デジタル放送をしっかり楽しめる。
番組表
Panasonic のVIERA/DIGA の番組表の3倍くらい快活。
プロジェクターだと文字が潰れて見えないが、
緑掛かったモニターで見るとしっかり見えて普通に使えそう。
見るだけ予約相当の機能あり。
大きさ
他社の小型チューナーと比べると割と大きく感じる。
縦横厚さとも、プログラミングPerl と同じくらいの大きさ。
とは言え、PC 周りに置いて違和感の無い大きさ。

ちょっとトラスコ買ってくる。