2005年06月

ドキュメントをまとめるのに、Windows ユーザーならば一般的にMS-Word を利用する。
しかし、凝った段組や複雑に入り組んだ記号を多用しようとすると、途端に問題が生じる。

そんな時は、電子組版ソフトLaTeX の出番です。

続きを読む

ターミナルソフトは以前から、定番のTera Term Pro を使っていた。
SSH2 が一般的になった昨今、SSH2 に対応していたPuTTY に浮気していたが、
親しんでいたTera Term とは使い勝手が大きく違い、ヤキモキすることがあった。

そんな折、SSH2 をサポートしたUTF-8 対応Tera Term Proを知った。

続きを読む

↑このページのトップヘ